【角上魚類川口店】年末年始の大混雑・大渋滞でもスムーズに買う方法

グルメ
スポンサーリンク

新鮮ですごくおいしい魚介類を買えるありがたいお店として地元民には有名な角上魚類川口店。

なんと寿司や魚の値段が、新潟県寺泊の本店に行っても川口店と同じ値段だった。
価格設定、超・良心的!

そんな我らが誇るべき角上魚類川口店ですが、年末年始の正月準備の期間は鬼のように大混雑・大渋滞することでも有名です。

近隣の住民には「角上渋滞」と言われています。

年末にもう10年以上は連続して正月準備の買い物に行っている私が、できるだけスムーズに年末の角上で正月準備の買い物をする方法をお伝えします。

川口店|埼玉エリア|角上魚類 鮮魚専門チェーンストア
角上魚類は、新潟県寺泊にある「魚のアメ横...

車で角上まで行くのはあきらめよう

年末に車で角上魚類川口店に行くのはあきらめてください。

繰り返します。

車で角上に行くのはあきらめてください。(笑)

冗談で言っているようにも見えますが、本気(マジ)です。

角上渋滞は想像以上に長い

角上渋滞は年末年始ではなくてもおきています。
が、年末の渋滞は別格です。

年末は柳崎1丁目の交差点あたりからもう渋滞は始まっています。

そして、柳崎一丁目の交差点以降は警備員さんが並ばせてくれません。

もちろん渋滞の列は、順調に流れません。

角上側も考えて臨時駐車場をいくつも作っていますが、それでも入りきれません。

「私は渋滞にはまって長時間待たされるのが大好き」と言うちょっと変わった人ではない限り、角上まで車で行くのはあきらめてください。

どうしても車で行きたい場合は

  • 正月準備の買い物は大荷物になるからどうしても車で行きたい
  • 場所的に、車じゃないと不便すぎる

そんな場合は、夫婦など複数人で行き、1人が降りて買い物して、もう1人は近くで車を流しているのが1番楽です。

それができない人は、徒歩10分・バスで少し、といった場所の駐車場に車を置くことを検討してみてください。
地図を見ていただくとわかりますが、角上魚類から一番近い駅は『東浦和駅』です。

東浦和駅の近くになっていくと、だんだん駐車場が増えます。

バスの本数が多いのは蕨方向です。

15分に1本ぐらいは来るので、バスを利用するなら蕨方向をおススメします。

近隣に違法駐車をすることは、ぜったいにおやめください。

1番のおススメは自転車

1番おススメなのは自転車です。

私は例年、年末は30分ぐらいかけて自転車で角上まで行っています。

買った大量の荷物をすぐに自転車の荷台に乗せられるので、10分歩いたりバスを待つよりも楽です。

年末は雨が降ることもあまり無いですし、3Km圏内ぐらいなら自転車が結果的に楽です。

あくまで、他の方法よりも楽というだけで、大変ではあります。

バス+電車も検討しよう

ちょっと自転車で行ける距離ではない、そんな人はバスやバス+電車を検討してみてください。

角上魚類の最寄りのバス停は「西ヶ原」です。
バス停の前には「セキヤ住地」という不動産屋さんがあり、それが目印です。

京浜東北線の沿線の人は「蕨駅」
武蔵野線の沿線の人は「東浦和駅」
埼玉高速鉄道の沿線の人は「新井宿駅」

からバスに乗車します。

行き 帰り 本数
蕨駅 東浦和行・新井宿行 蕨行 15分に1本
東浦和駅 蕨行 東浦和行 30分に1本
新井宿駅 蕨行 新井宿行き 30分に1本

最寄り駅は東浦和駅ではありますが、距離があり大荷物を持って歩くのは辛いのでおススメできません。(1度だけ歩いたことがあります)

帰り道、タクシーは呼んでも来ない(来られない)

これ、タクシーの運転手さんに直接聞いたのでここに記しておきます。

年末、タクシーは交通混雑(通称:角上渋滞)に阻まれ、角上に近づくことはできません。
買い物の後に、タクシーを角上の前に呼ぶことはやめてください!!

運転手さんが、乗客の連絡先がわからないのでどうにもならないと嘆いておりました。

つまり、重い荷物を持って待っていても、いつまで経ってもタクシーは来ません。
来たとしても、長時間待った後です。(バス停まで歩いたほうが全然マシ)

 

行き道は「近づけないのでここまで良いですか?」と交渉可能なのでどうにかなるが、年末は角上周辺に近づきたくないともおっしゃっていました。

どうしてもタクシー移動じゃないと不便すぎる、という方は呼ぶときは少し離れた場所(国際興業バスのバス通り辺り)まで移動してから呼んでください。
運転手さんも「それならどうにか」とおっしゃっていました。

外の特設会場に何があるか確認してから店舗へ

普段はイートインスペースになっている場所が、年末は特設会場になっています。

特設会場は、以前は駐車場の部分をつぶして設営していました。
店舗の改装をした2019年以降は角上魚類の向かって右側のイートインスペースに特設会場が設けられます。

角上魚類川口店、年末の特設会場

普段はこのようにイートインスペースになっています。

角上魚類川口店、イートインスペース

特設会場には、店舗内には売っていない物が売っています。

店舗内で買うよりも美味しいものが揃うので要チェックです。

とは言え店舗内で買う物との兼ね合いもあると思うので、先に特設会場の品物と値段をチェックしてから店舗に入ると判断すると買い物がスムーズです。

私は特設会場で毎年、いくら、たこわさ、塩辛を買うのが恒例です。絶品♡

店舗内は大混雑

車が大渋滞を起こしていることからお察しのことと思いますが、店内は大混雑です。

よく考えて移動しないと、体力がかなり削られます。

事前に来店して、商品の場所を確認しておく

何度も来店してわかっている人なら良いのですが、どこに何があるのかわからない状態で、あの混雑の中で買い物をするのは大変です。

あの混雑の中で手探り状態で買い物するなんて、考えただけでグッタリします。

店舗の中の品物の配置がよくわかっていない人は、少し前に下準備として角上へ行き、何がどこに置いてあるか確認してくると良いと思います。

年末も、ふだんもは大きく変わらない場所に商品が置いてあります。

『基本の購入リスト』は作って行こう

前述の通り、店内は激しく混み合っています。

買い忘れても、もう一度戻るのはものすごーく大変です。

スーパーでの買い物も同じではありますが「購入リスト」は買い忘れ防止に一役買います。

混雑状態の店舗に入ると気持ちが焦ってくるので、事前に用意したリストはとても役立ちます。

残りわずかな商品は、次は無いかも

買い物中「これはどうしようかな」と悩むこともあると思います。

他の物も見てから決めようかなと。

どうしても売れ筋以外だったり、数が限られている商品はあります。

その為、残り少なくなっている商品は「再び戻ってきた時にはもう無い」という事態がおきます。

残り少ない商品は、出会ったときに覚悟を決めましょう。

2〜3回、他を回って戻ってきたらもう商品が無くなっていて買えなかったことがあります。

幼児を連れて行くのはキツい

私は今現在、幼児の母親なので断言しますが大人1人が幼児を連れて買い物をしに行くのは厳しいです。

激しく混雑しているため、商品を選んでいる間に迷子になるだろうと予想されます。

買い物をしている間は誰かに見てもらえるよう、検討してみて下さい。

毎年、幼児と父母そろったファミリーを見かけますが、それでも大変そうです。

私たち夫婦は店内の混雑の様子も、子どもが楽しい場所ではないこともわかりきっているので、私だけが買い物に行き、夫に子どもを見てもらっています。

ちなみに、抱っこひもの中で収まってくれているうちは大丈夫でした。(実際に連れて行きました)

いかがでしたか?

私も、もう10年は角上に年末年始の買い物に行っているので、あの年末の混雑は割と理解している方だと思います。

普段は、ここまでの大混雑は無いんですけどね。

美味しい魚介類を買える角上で年末年始の準備をする気持ちは、すごくよくわかります。

角上のお魚は本当に絶品!最後の晩餐は角上のお寿司が良いと思ってるぐらいです。

ぜひ、自分のために、みんなのために、工夫して少しでもスマートな買い方をすることを目指してみましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました