無いと困る!?【グリーンセンター】持ち物10選 子連れ家族の必需品

新井宿駅エリア
スポンサーリンク

グリーンセンター、何か特別に持って行った方が良い物ある?
普通の大きな公園ってだけだよね?

忘れると遊べない遊具もあるよ!
持ち物、大事!!

川口市立グリーンセンター、シンボル的存在の「展望すべり台」は靴下必須、半袖の場合は肘サポーターを付けないと遊べないルールがあったり、忘れたら困る物がけっこうあります。

肘サポーターはレンタルもできますが、いかんせん市営の公園のレンタル品ですからね、、、。

  • 持ってて良かったと実感した物
  • 忘れて困った物
  • 他の人が持ってて羨ましかった物

子連れで行くこと数えきれずの私が、こんな物をお伝えします!

タオル・除菌グッズ・おむつ・暑さ対策グッズ等々、いわゆる「当たり前だろ!」というベーシックな持ち物は除いています。

グリーンセンター向け『持ち物10選』はコレ!

グリーンセンターの近くには基本的にお店が少ないので、忘れると取り返しのつかない物が多いです。
徒歩圏内にコンビニが思い浮かばないです。

医療センター内にはコンビニもありますが、子連れで公園の装備を持って入るのは憚られますよね。(※コロナ禍以降、医療センター内には診療の予約がある人しか入れません)

レジャーシート

レジャーシートは必須です。

「短時間だけの滞在で、おやつも何も食べません」こんな人以外は必要です。

週末のグリーンセンターのベンチは争奪戦です。遊具近くのベンチはよっぽど運が良くないと座れません。
お昼ご飯を食べるときに無いと困ります。

前にレジャーシートを忘れたとき、ベンチ探し大変だった、、、。

ちなみに大判のレジャーシートは家に無い人は、買うのであれば断熱のものが断然おススメです。
冷たいです。地面。
秋~冬~春は断熱のレジャーシートじゃないとキツいです。

今後、子連れで花見に行こうと思ったらマストで購入しなくてはなりますし。(グリーンセンターは花見スポットでもあります)

靴下・長袖の羽織(裸足・半袖の場合)

「展望すべり台」は裸足・半袖では利用できません。(入場の際に靴は脱ぐ)

  • 靴下着用
  • 半袖で滑る場合は、肘をカバーするサポーターを着用

というルールがあります。

一応、肘をカバーするサポーターは貸出もあるらしいです。
ただ市の施設なので、ねぇ、、、お察しください。

という訳で、3歳以上の子供を連れて行く場合は「靴下」「長袖の羽織(半袖の場合」はマストです。
夏場の半袖・サンダルのシーズンはお気をつけ下さい。

特に、レンタルの無い靴下は絶対に忘れぬよう要注意です!

「展望すべり台」が利用できなかった時、子供がどんな反応をするか考えただけで地獄。

子供の着替え一式

グリーンセンターって、水遊びできる場所は無いから着替えは別に無くても大丈夫じゃない?

いやいや、それが着替えが無いと困るシーンはあるんだよっ!

まず、「夢ふうせん」「展望すべり台」この両エリア。
転ぶ、砂場に突撃する、等々でとてもそのまま帰りの車やバスに乗れない状態になる可能性はあります。

そしてね。

集会堂の前のお庭。
ここは人が少なくて、隠れお弁当・しゃぼん玉スポットなんだけど。
小さな噴水と思われる池があって、冬になると氷が張るんです。

もちろん、キッズは氷が張っていることに大喜び。

氷を取り出します。遊びます。濡れます。(笑)

グリーンセンターの噴水に張っていた氷 グリーンセンターの氷で遊ぶ様子

安いのでも何でも良いので、とりあえず着替えは1セットは持って行ってください。

 

食べ物(お弁当など)

以前は昼食を持っていかなくても、レストランも売店もあるので美味しいお昼ご飯を食べることができました。
なんなら、大人の麦茶も売っていました。(金色のシュワシュワの)

しかしコロナ禍以降、売店とレストランは営業していません。

緊急事態宣言が出ていないときは、フードワゴンが出たりはしていましたが、必ず出ているとは限りません。

午前~午後と楽しむ予定の人は、忘れずに食べ物を持って行ってください!

手作り弁当も素敵ですよね。
ただ、ズボラな私はコンビニでおにぎりやパンを買って行っています。

アウトドアワゴン

車でグリーンセンターに行く人はぜひ持って行ってください。

家の近所には無い大型の遊具で全力で遊んだ子供がどうなるか、親御さんならすぐに想像がつくと思います。

疲れたあぁ、抱っこおぉー

そんなとき、アウトドアワゴンさえあれば!
何と言うことでしょう!ワゴンに機嫌よく乗ってくれます。(笑)

冗談ではなく「抱っこおおおぉ」とゴネる娘の横を、悠々と通り過ぎるアウトドアワゴンに子供を乗せた親御さんを見たときの羨ましさたるや!

我が家はグリーンセンターへは自転車かバスなので持っていけませんが、幼稚園や小学校の運動会のときにも活躍するアイテムなので購入を本気でおススメします。

安いものなら5千円台からあります。

両手が空けられるバッグ

グリーンセンターで思いっきり子供を遊ばせるなら、両手を開けられるカバンはマストです。

リュックでも両手が空いて自由に動けますし、リュックのママを多く見ます。
ですが遊具に引っ掛かりやすかったり、なかなか大変そうです。

メインのバッグ斜め掛けショルダーサコッシュのような、現地に付いたら貴重品だけを持って動ける装備がおススメです。

私は「リュック+サコッシュ」という、ママ特有ファッションでグリーンセンターに出没してます。
妹に「ママガチ勢」って言われても気にしない!便利だから!!

グリーンセンターだけではなく、いずれ子供が幼稚園・小学校等の運動会に出るようになったら必要になるので、ショルダーバッグはあっても良いかもです。

シャボン玉

これは私が過去に忘れて後悔した物です。

他の親子がシャボン玉で遊んでいる所へ突撃する娘、止める私、暴れる娘、、、。

そんな苦い思い出を経て、マストで持っていくようにしています。(笑)

百均のシャボン玉で十分です。

さらに言うと、子供がシャボン玉で遊んでいる時間は走り回ったりしないので、親の休憩時間にもなります、ぜひ!

小銭

ミニ鉄道、売店、自動販売機、などなど園内では小銭を使うイベントが多く発生します。

グリーンセンターに行く前に、せめて千円札があるかは確認してみて下さい!

バスタオルやブランケット

子供の昼寝対策です。

地面は冷たいので、真夏でもない限りレジャーシートの上に直で冷たいです。

小型のテント

グリーンセンター内はペグ打ち禁止なので、小型の物に限りますがこれがかなり便利です。

ゴールデンウィーク~10月ぐらいまでの日差しが強い日は、木の下にレジャーシートをひけるとは限らないのであると助かるアイテムです。

真夏は熱中症予防になります。

【念の為】基本の「き」ベーシックな持ち物リスト

ぬかりなく準備ができるよう、念の為に基本の「き」のベーシックリストを書いておきますね。

そんなことわかってるわ!!という人は読み飛ばしてください。

  • 財布
  • 携帯電話
  • 鍵(家・車)
  • タオル
  • ウェッティ
  • ティッシュ
  • アルコール消毒
  • 飲み物(グリーンセンター内の自販機で購入可能)
  • おむつ ※おむつ年齢のうちは

小さい子を連れた親って、ベーシックな必須荷物がすでに多すぎですよね。
でも、まぁ、必要なんですが。

グリーンセンターを楽しめるように

グリーンセンターは、遊具周辺で大人が子どもを追いかける難易度が比較的高い公園です。
しかし大きな公園の為、まず大荷物になりますよね。

ですので、荷物の多くはレジャーシートに放置して、親は貴重品だけ身に着けて走り回れるような準備をして行くことがおススメです。

グリーンセンターの遊具での子供の監視は大変。すぐ見失うんですよ、子供。本当に。

正直、パンパンのリュックを背負って追いかけるのは超・大変ですよ!!

あと、地味に親の休憩時間を捻出できるシャボン玉はおススメです(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事を読んでくれた人が、グリーンセンターで楽しい1日を過ごせることを祈っております。

タイトルとURLをコピーしました