【グリーンセンターとイイナパーク川口】はしご可能 両方行こう!

新井宿駅エリア
スポンサーリンク

川口市民の子連れのお出かけの定番と言えば「グリーンセンター」。

しかし、最近「イイナパーク川口」という新しい公園に『ふわふわドーム』というキッズ大興奮間違いなしの遊具が登場。

「グリーンセンター」と「イイナパーク川口」
どっちに子どもを連れて行くか悩むわぁ。

そんなあなたに、はしごがおススメ!

車ならすぐ、自転車でも10分前後といった距離です。
実際に3歳児を連れて私も自転車ではしごしましたが、子どもがとっても喜んでくれました。

グリーンセンターもイイナパーク川口も最寄り駅は新井宿駅

こちらの地図を見ていただけるとおわかりの通り、2つの公園は新井宿駅が最寄り駅です。

(※スマホからの人は、駅から西の医療センター方向に動かすとグリーンセンターが、駅から北の首都高の方向に動かすとイイナパーク川口があります)

グリーンセンターとイイナパーク川口を自転車で移動しましたが、途中は坂道はあまりなく、移動はそんなに辛くありませんでした。

ただし徒歩だとちょっと遠く感じるかなぁ。

どちらも捨てきれない良さがある

ふわふわドームがグリーンセンターにあれば、間違いのない最強スポットだったんですけどね。

しかし残念、『ふわふわドーム』はイイナパーク川口に作られました。

遊具の数はグリーンセンター

遊具の数は圧倒的にグリーンセンターです。

グリーンセンター遊具 グリーンセンター遊具 グリーンセンター遊具

川口市内の幼稚園の遠足でよく使われる公園だけあって、一気に何百人もが同時に遊ぶことも可能です。

公園内にはミニ鉄道も走っていて、グリーンセンターだけで1日遊ぶことが可能です。

唯一無二の『ふわふわドーム』擁するイイナパーク川口

イイナパーク川口の『ふわふわドーム』(エアートランポリン)は最強です。

何せ、そこら中にある遊具ではなく特別感があります。

イイナパーク川口 イイナパーク川口

2時間以上居たのですが、それでも3歳児の娘に帰り際に「帰りたくない」と泣かれました。

幼児から小学生まで、幅広い年齢の子どもが楽しそうに長時間遊び続けていました。

「ふわふわドーム」以外の遊具は本当に何も無いんですけどね。(2020年6月現在)

昼食はグリーンセンターが便利

「グリーンセンター」と「イイナパーク川口」。

どちらを先に行っても良いと思いますが、昼食はグリーンセンターで食べるのがおススメです。
理由は以下の通り。

  • イイナパーク川口には日陰が無い
  • イイナパーク川口には売店・レストランが無い(2020年6月現在)

これからできるのかもしれませんが、イイナパーク川口には日陰・売店・レストランといった昼食を食べるときに欲しいものがありません。

日陰は、少しだけあるのですが日差しの強い日は争奪戦になり、早い時間に行って場所取りが必要になります。

食事を現地調達したい人は、迷わず昼食はグリーンセンターです。
近くにコンビニも無いので。(飲み物・お菓子の自動販売機はイイナパーク内にあります)

ワンタッチテント等の簡易なテントはイイナパーク川口内に持ち込み可能です。
車移動の人で日陰が必要な時期に行くのなら、持っていくことをおススメします。

子どもとの休日、楽しい1日になりますように

いかがでしたでしょうか?

「グリーンセンター」と「イイナパーク川口」ははしごで1日に両方とも行くことが可能です。

もし、あまり休日に子どもと遊べる機会がないのであれば、はしごも検討してみてください。

1日中ずっと遊べるのは間違いなくグリーンセンターです。

ですが、それにしてもイイナパーク川口の「ふわふわドーム」を捨てるのは惜しすぎる。

娘が最高の笑顔で『ふわふわドーム』で遊んでいるのを見たので、やっぱり次回も両方で遊ばせてあげたい!

この記事を読んでくれた人が、楽しい子どもとの休日を過ごせることを祈っております。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

グリーンセンターに持っていくべき持ち物はこちらです↓

無いと困る!?【グリーンセンター】持ち物10選 子連れ家族の必需品
「川口市立グリーンセンター」展望すべり台は靴下・半袖の場合は肘サポーターが無いと遊べない!?忘れると困る物がけっこうあります。グリーンセンターに子連れで行くこと数知れずの私の持ち物10選。忘れ物無しで、楽しく1日過ごす為に要チェック!

コメント

  1. […] 【グリーンセンターとイイナパーク川口】はしご可能 両方行こう!「グリ… […]

タイトルとURLをコピーしました